ウォーキングフォームは正しく

ウォーキングをしていて、フォームを気にしていますか
ダイエット効果を半減させていませんか

ダイエットウォーキングの正しいフォームは
背筋がチャンと伸びているか

背筋をキチンと伸ばす事が大切です
体に一本筋をとうす事ですね

頭のてっぺんを糸で引かれているような感じ
お腹を少し引っ込めて、お尻を締めて

かかとの上に、まっすぐに体がのっている
そんな感じをイメージすると良いですね

あごを出さないで、軽くひき
目線は遠くにおきます

この状態を保つ事で正しい姿勢が出来ます
これを意識しながらウォーキングをします

正しい姿勢を保つのは、意外ときついですね
日常は自然に楽な姿勢になっているからですね

ウォーキングダイエットを正しい姿勢ですると
脂肪を燃焼させる効果が期待できますね

理想的な歩き方ですが
常に、どちらかの踵が地面についている状態で歩く

地面に踵から降りて、爪先を蹴り上げるようにはなす
一本の線上を歩くような感じで歩きます

足を前に出す時は、
出来るだけ、膝を曲げないようにする

腕は手のひらを軽く握り
「く」の字にまげて 、大きく振ります

力を入れすぎないで、後ろに引く感じで振ります
この時に、肩甲骨を意識すると良いですね

前後に振るようにして下さい
時々腕が左右に振れている人がいますが

これでは、正しい歩き方が出来ないです
チョット意識をするだけで違ってきます

はじめは少し、ぎこちないかもしれませんが
ウォーキングダは正しい姿勢で

ダイエット効果がアップしますね

トラックバックURL

カテゴリ
タグ
  • seo