ウォーキングでなぜ痩せるの

ウォーキングをしている人、多いですね

女性の多くの方がダイエットのつもりで
始めるようですね

でも、なぜウォーキングでやせることができるのでしょうか

手軽に出来て、お金が掛からないので
すぐにでも始める事ができる、それがウォーキングですね

でも、いったいどんな仕組みで痩せるのか知りたいですよね
これを、知ってるのと知れないのとでは

意識が違ってくると思いますね
是非知って置いて下さい

血液の流れが良くなると痩せる事ができる
といわれていますね

「歩く」ことが血液の流れを良くすると
いわれていますね

それでは、「歩く」とどうして血液の流れが
良くなるのでしょか

体内の糖質や脂肪が「歩く」ことでエネルギーとして
消費されるようになります

大体歩き始めてから20分間は血液中の糖質が
燃焼されるようです

20分以降は血液中にある糖質が燃焼されてしまい
変わりにエネルギーになる血液中の脂肪を

燃焼していく仕組みになっているようです
これが、消費されるまでの流れですね

脂肪がエネルギーとして燃焼競れて良くと
体重も自然と減っていくということですね

このよう流れを作る最も効果的なのが
有酸素運動だといわれています

手軽に出来る有酸素運動は、ウォーキングということ
「歩く」ということが一番ですね

ということはウォーキングをするということは
ダイエット効果があるということですね

トラックバックURL

カテゴリ
タグ
  • seo