リアルおデブ習慣 10代・20代にありがち

ダイエットは女性の永遠のテーマですよね
10代・20代はまだまだ基礎代謝が高いので

正しいダイエットをしていれば、痩せやすいのに
間違ったダイエットをいっそう懸命に行っている人が居る

不規則な生活や間違ったダイエット法を続けていると
おデブ体質にどんどんなっていちゃうのよね

そのうちに、「何をやっても、痩せない」と
後悔するようになっちゃうから、そうならないために
生活習慣を見なおしてみるってことで

あなたの、おデブ習慣トップ10

1)夜型タイプ

夜遅くまで起きていて、寝不足ってことないですか?
寝ないと痩せるなんて思ってませんか、大間違いですよ

寝不足だとグレリンと云うホルモンが増えて、食欲が増してしまします
いつまでも、テレビやスマホを見てないで、早く寝ると、
無駄に食べたり飲んだりしないよ

2)冷え性ですか

女性は冷え性の人が多いですね、特に若い人は肌の露出が多いですね
ショート丈トップス・ミニスカートなどで冷えます

代謝を低下させてしまい、セルライトや浮腫の原因にないます
家では、腹巻きを使うとか、着圧のソックスなどを使って温めるといいですよ

首と付くところは冷やさないようにね
 首、手首、足首、くびれ(ウェスト)夏の冷房は大敵です

3)お風呂が嫌い(カラスの行水)

これから夏にかけて、シャワーで済ます人が多くなてきますね
これはダメです!「お風呂が苦手」「めんどくさいから風呂は嫌い」

長風呂が苦手な人は、熱めのお湯で時間を短縮するとか
全身浴を短い時間でしたり、足湯などで体を温める

4)むくみやすい体質ですか

姿勢が悪かったり、運動嫌いで運動不足などの原因で、むくみ体質になってしまい
痩せにくいのかもしれない、

乾布摩擦が手軽でお金もかからないので、いいじゃないですか
太ももや膝下、足の裏やお腹を優しくタオルで擦る事で結構が良くなります

ムクミ解消に良いのよ、毎日の習慣にするには、お風呂に入る前にね

5)お野菜は嫌いですか

「お肉大好き」「お菓子がご飯代わり」なんていう10代の人がいるみたいでビックリ!
栄養が偏っておデブにマッシグラですね、健康にも良く無いでしょ

野菜から食物繊維を摂って、糖質や脂質の吸収を穏やかにしてくれます
初めは、食べやすいようにスープにしたり、工夫をして、野菜を食べましょうね

6)味付けが濃くしょっぱいですか

塩分を控えるだけでも痩せます、塩分が多い食事は、体に水分を溜め込み
むくみが出てくるんですね、代謝も悪くなり脂肪燃焼効果が下がります

唐辛子やショウガ、お酢やスパイスを上手に活用すると、塩分が抑えられますよ

7)運動が大っ嫌いなんてことないですか

筋肉が付くのが嫌で運動をしないと云う人もいますが
筋肉量が多い人のほうが太りにくいですよね

女性はかなりハードな筋トレをしない限り、マッチョにはなりません
太もも、お腹など、筋肉量の多い所を鍛えると代謝が上がり
脂肪燃焼効果が高まります

8)開き直ちゃいますか

「デブキャラ路線」「ポチャリのほうがもてる」なんて、開き直っちゃいますか?
チョットこれは、良し悪しですよね

ガリガリの痩せすぎは良くないけど、健康的な体は将来母親になるためにとても重要です
食生活や生活習慣をこの際改めてみると良いかもしれないよね

9)お友達が多く人付き合いが良すぎる

「お友達のお誘いは断れない」と言う人に多いですが
ダイエット中でもその場のノリで食べ過ぎる、

外食が多いとか、そんな時でも野菜から食べ始めて
脂っこいものや、糖分の多いものを控えめにするだけでも効果有りですね

10)どうして自分が太っているのか原因がわからない&知ろうとしない

太るということは何かしら原因があるでしょ「アラ太っちゃった」とか
「痩せたいな!」というだけでは痩せないでしょ

自分が太ったことを自覚しないとダメですよね
まずそこから始めるといいです

1〜9までを見直すだけでも、ぜんぜん違うでしょ
色んな事がわかってきますよね

デブ習慣にならないようにね


        

dietslim2 at 21:47│TrackBack(0)clip!ダイエット | 基礎代謝

トラックバックURL

カテゴリ
タグ
  • seo