メタボ検診でのお腹周りは

メタボ検診のお腹周りはどの位

メタボ検診で図るお腹周りとは一番出ている
おへそ回しで図ります

なぜ腹囲を測るかというと
肥満の進行度を診察するために測ります

基準としては男性では85センチ以上
女性では90センチ以上の人が指導の対象になります

とはいっても腹囲は肥満のバロメーターになるとは限りまっせん 腹筋を鍛えている人は腹囲がおおきくなります

基準値以下でもお腹の中に脂肪がいっぱいだったら
それはかくれ肥満です

それぞれの国によってメタボリックシンドロームを
定める基準値は違いますので

85センチ90センチだからと言って
必ずしもそれが肥満という証明にはなりません

メタボ検診は細かいところまでの検査はできない様です
一定の基準値を取り敢えず定めたという事でしょう

実際に一人一人に突っ込んだ検診をすると
時間がいくらあっても足りないので仕方ない事です

もしこの様の項目で引っかかって指導を受けても
恥に感じる事は全く無いです

医師や保健士の方はキチント把握しています
メタボ検診の時に説明を受けるといいでしょう





健康ダイエット運動 - livedoor Blog 共通テーマ

dietslim2 at 14:24│clip!メタボ検診 
カテゴリ
タグ
  • seo