ダイエットウォーキングは階段で効果あり

ダイエットウォーキングには階段が効果あり

健康のためには1日1万歩とよく聞きますね
でも1万歩を歩くの結構大変です

いったい自分は1日に何歩くらい歩いているか
考えてはいないですよね 健康のためにウォーキングをしている人は
歩数計を使って1日の歩数をおおよそ把握できていると思います

日本では1日の平均歩数は15歳以上で1日7000歩弱位だそうです
年齢を重ねるごとに、その平均歩数が少なくなっていきます

毎日お仕事に追われて家と職場の往復がほとんどで
勤務時間が長くなったりし、疲れ切ってしまい帰って寝るだけ

ほとんどこのような生活を送っていて、ウォーキングをする時間も作れない
そう思っていませんか

でもチョット考えて、毎日の移動方法を変えてみると言うのはどうでしょうか
少し変えるだけで1000歩位はプラスできると思います

例えば通勤途中の駅のエスカレーターを使わないで階段を使うとか
社内の移動をエレベーターを使わないで階段に変えてみるとか・・など等

特に階段の上り下りは、平らなところに比べて体に負荷がかかるので
運動効果も上がります

最近はメタボリックと聞くと敏感に反応するサラリーマンの方にも
ダイエットの効果が望める移動手段です

しかし、階段の上りでは心肺機能に、また下りでは足の関節に負担が大きい
運動になります、安全な歩き方で行なう事が必要です

階段を上る時は やや体を前傾にし足の親指の付け根を意識してその上に膝を乗せる感覚で上り足の裏全体で着地すると膝の負担が少ないです

また下りの階段は楽に感じますが重力に助けられているだけです
つい勢いよく駆け下りてしまいがちですが膝に衝撃を与え痛くなったりすることもあります

階段を踏み外すこともあり大怪我のもとになります
ユックリと1歩1歩確実に安全を確認して下りましょう

今日からやるぞー!と全ての上下移動を階段に変える事は無いです
歩く場面を所々入れて毎日少しずつ歩数を増やして下さい

習慣にすることが続くコツです
健康維持につながるとおもいます


カテゴリ
タグ
  • seo