ダイエットウォーキングを坂道で行なうと

ダイエットウォーキングを坂道で行なうと

色んなダイエットに挑戦しては挫折をして、これなら出来るとまた
ダイエットに挑戦体重は少し落ちてもまたすぐに戻ってしまった

何事も順調に行かない下り坂もあれば上り坂もある
平たんなところばかりありませんね

出来ることならば体重の上り坂は避けたいですね
でも、ウォーキングに関しては坂道の方が運動効果が高いのです

ダイエットでウォーキングをしているなら方ならば
坂道を見つけたらラッキーと思ってください

平らな道を歩く時と比べたら筋肉への負荷が増して運動効果が大きいです
10度程度の傾斜角度が緩やかな坂道でも、平らな道を歩く時の約3倍の
エネルギーが必要となります

毎日のウォーキングコースに坂道や階段を積極的に取り入れて
ダイエット効果や筋力アップの目標を達成したいですね

でも、歩き方を間違えると足や腰に負担がかかり
かえって無駄な疲労が残ります

上り坂では上体を前傾にして上ります、また下り坂では後側になりやすいですが、背筋を伸ばして上体は重力にしたがって垂直を保つようにします

足元に注意を払うことが必要になりますが、うつむいたそのままで歩かないで下さい

平らな道を歩くときよりも歩幅は少し狭くした方が良いです
また傾斜が急な坂道を歩くときは道幅を上手に利用して

ジグザグに歩くようにすると傾斜角度を和らげることが出来ます
この時は周りの状況を見て安全確認をしてから行なってください

ウォーキングでも特に上り坂の時は心臓への負担が大きいので絶対に無理をしないでください

ダイエット効果を上げようと体に負担をかけてはいけません
休憩を取りながら負担のないように行なうことが必要です

正しいフォームで、ウォーキングを楽しみながら効果を上げていきましょう


カテゴリ
タグ
  • seo