プチ断食と睡眠の関係

プチ断食と睡眠の関係とは


現代は夜遅くまで起きている子供が多いのにビックリします
睡眠が充分取れていないとストレスが溜まってきますね

睡眠は1日の疲れを癒し、翌日の日の活力を充電するためのものです
体の中の細胞は起きている間一日中働いてくれています

細胞が働くと老廃物が体の中にたまって、それを睡眠で
一日中働いてくれた細胞の疲れを癒し、体に溜まった老廃物を
体の外に排出できます 

睡眠はとても重要なのです

それと食事などをすると胃腸に負担がかかってしまいます
睡眠でその負担のかかった胃腸を休ませてあげて疲れを取るのです

考えてみるといっぱい食事をしたときに、急速に眠くなることがありますね
それは負担が胃腸にたくさんかかり

「休め」と指示されているからだと言うことが
よく分かりますね

そうすると逆に考えると、食事の量を少なくすると睡眠時間が少なくても
大丈夫だという事がいえますね

それにプチ断食をすることで食べ物の栄養の効率が良くなってきます

食べ過ぎることは食べ物の栄養が不完全燃焼するので
余分な栄養が体の中に残って血液を汚くします

その結果病気の原因にもなります

プチ断食をすることで栄養分を残らず燃焼され利用されます
それも今まで食べていた分までですよ

ちゃんと体の熱にもなるしまた排出もきちんとされる様になり
その結果病気にもなりにくくなるということです

またアルコールを摂取している人にも心強い朗報です
朝食を摂らないプチ断食をすることで、前日のアルコールが

残っていたとしても体内できちんと利用して燃焼します
お陰で二日酔いしにくくなるということになります

嬉しい情報ですね


dietslim2 at 06:50│TrackBack(0)clip!プチ断食の効果 

トラックバックURL

カテゴリ
タグ
  • seo