プチ断食で体のだるさを取る

プチ断食でからだのだるさをとる


なんとなく体がだるい そんな経験したことありますか
女性の方にはこの症状多いのではないでしょうか

体がだるいと何もしたくなくなりますね
体のだるさを摂るのにプチ断食で出来ること知っていますか

チョット思い出してみてください
自分の好きなことを夢中でになっていると

食べたり飲んだりしなくても、寝不足になったとしても
疲れってあまり感じないですね結構平気で頑張っちゃいますね

それが終わっちゃった後、ドーット疲れが一気にきますね
それと脱力感に襲われますね

一体これはどうなっていると言うと、
それは細胞に血液中に含まれている、酸素、水分、栄養が
送り込まれれば人間は動くことが出来ます

例え食事を取らなくても胃腸に血液が送られないだけですので
その分を筋肉や脳に血液を送ることが出来れば
大丈夫なようになっています

その後に食事をすると今まで行かなかった胃腸の方に血液が
行くようになってその代わりに筋肉や脳の方に血液がいかなくなる

そのために動く力が半減するので疲れたと感じる
というわけです

これを踏まえて、プチ断食をすると胃腸の方に血液を送らなくても
よくなってくるので、筋肉や脳が活発になり
体のだるさがなくなるという事になるわけです

それと同じようにプチ断食をすると、胃腸にいくはずの血液が
頭への血流に回ってしまうため脳の働きがよくなる

という事は頭の回転が速くなり良くなるということが
図式で成り立ちますね

このような適度なプチ断食は頭の回転を良くしたり
体のだるさを無くしてくれたりとしてくれます

血流も良くなるという事は引いては、ボケや脳梗塞の予防が
出来ようになると思います

dietslim2 at 07:26│TrackBack(0)clip!プチ断食の効果 

トラックバックURL

カテゴリ
タグ
  • seo